lp6m’s blog

いろいろかきます

2/16-20 志賀高原にスノーボードしにいった

だんだん日記も適当になってきた。

今年も志賀高原に行ってきた。高校の同期と3人で行った。
志賀高原はクソ広いのでコースに飽きたりしないのでよい。
http://www.shigakogen.co.jp/cms/wp-content/uploads/2014/12/map.pdf


2/16
夜行バスは貸切バス事業者安全性評価認定が星3つの長野交通で安心した。


2/17
あんまり寝れないまま朝についた。この日は吹雪で斜面はふかふかの雪で滑りやすかったけど視界がとてもわるかったので写真をとることができなかった。
帰ってきてすぐ寝た。

2/18
この日は晴れだった。
f:id:lp6m:20160220132857j:plain:w600
f:id:lp6m:20160220132942j:plain:w600
iPhoneのパノラマ写真で撮ったけどTwitterに投稿したら圧縮されてつらかった。たぶんここだとクリックしたら圧縮されてないのが見えるはず?

昼以降は雪がとけてアイスバーンだらけで滑りにくかった。
この日は標高2125mの寺子屋スキー場まで登った。

2/19
朝、ホテルで財布を落としている人がいたので届けておいた。
晴れてる割には風がつよいからなのか、アイスバーンの上にふかふかの雪が少しのってて18日より滑りやすかった。
一の瀬ファミリースキー場の中級パノラマコースを15回近く滑った。上級コースは1度滑ったが傾斜がきついとエッジが効かないのかボードを斜面に対して垂直にした姿勢で斜面の雪を削りながらこけてとまるというのが多かった。

志賀高原はたくさんのスキー場がつながっているのだが、一ノ瀬ファミリーから東館山スキー場までの途中(たぶん)、細い林間コースで右側が崖になっているところで直滑降で滑ればいいものを細かく蛇行しながら滑ろうとしたら右ターンできずに右の崖につっこんで1mくらい下でとまった。友人に「落ち着いたら大丈夫」といいながら上がろうとしてたら、上級者のスキーヤーが「大丈夫?」と止まってくれて、崖の登り方教えてくれて登った後、最後ストックで引っ張ってくれた。朝にいいことをしたから助かったのかなとか思った。ありがとうございました。

風呂入ってだらだらしてバスにのった。疲れて寝た。

2/20
朝起きてバス降りて吉野家に行って解散した。

また3月に行くのはアホだと思った(楽しみ)。