lp6m’s blog

いろいろかきます

2/16-20 志賀高原にスノーボードしにいった

だんだん日記も適当になってきた。

今年も志賀高原に行ってきた。高校の同期と3人で行った。
志賀高原はクソ広いのでコースに飽きたりしないのでよい。
http://www.shigakogen.co.jp/cms/wp-content/uploads/2014/12/map.pdf


2/16
夜行バスは貸切バス事業者安全性評価認定が星3つの長野交通で安心した。


2/17
あんまり寝れないまま朝についた。この日は吹雪で斜面はふかふかの雪で滑りやすかったけど視界がとてもわるかったので写真をとることができなかった。
帰ってきてすぐ寝た。

2/18
この日は晴れだった。
f:id:lp6m:20160220132857j:plain:w600
f:id:lp6m:20160220132942j:plain:w600
iPhoneのパノラマ写真で撮ったけどTwitterに投稿したら圧縮されてつらかった。たぶんここだとクリックしたら圧縮されてないのが見えるはず?

昼以降は雪がとけてアイスバーンだらけで滑りにくかった。
この日は標高2125mの寺子屋スキー場まで登った。

2/19
朝、ホテルで財布を落としている人がいたので届けておいた。
晴れてる割には風がつよいからなのか、アイスバーンの上にふかふかの雪が少しのってて18日より滑りやすかった。
一の瀬ファミリースキー場の中級パノラマコースを15回近く滑った。上級コースは1度滑ったが傾斜がきついとエッジが効かないのかボードを斜面に対して垂直にした姿勢で斜面の雪を削りながらこけてとまるというのが多かった。

志賀高原はたくさんのスキー場がつながっているのだが、一ノ瀬ファミリーから東館山スキー場までの途中(たぶん)、細い林間コースで右側が崖になっているところで直滑降で滑ればいいものを細かく蛇行しながら滑ろうとしたら右ターンできずに右の崖につっこんで1mくらい下でとまった。友人に「落ち着いたら大丈夫」といいながら上がろうとしてたら、上級者のスキーヤーが「大丈夫?」と止まってくれて、崖の登り方教えてくれて登った後、最後ストックで引っ張ってくれた。朝にいいことをしたから助かったのかなとか思った。ありがとうございました。

風呂入ってだらだらしてバスにのった。疲れて寝た。

2/20
朝起きてバス降りて吉野家に行って解散した。

また3月に行くのはアホだと思った(楽しみ)。

バーサライタを作った

この記事はKMC Advent Calendar 2015 - Adventar22日目の記事です。
昨日はastatineさんのboost::property_treeでした。
kmc.hatenablog.jp

はじめに

KMCID:lp6mです。今年部費を払って以来一度もKMC部室に行ったことのない幽霊部員です。。
クリスマスといえばイルミネーションなので、LEDを使って何か作りたくなりました。
バーサライタというものが面白そうなので、作ってみることにしました。

バーサライタとは

バーサライタ、といってもピンと来ないかもしれませんが画像をみたらわかるかもしれません。
f:id:lp6m:20151222032139j:plain:w300
f:id:lp6m:20151222032146p:plain:w300

光が動いても、人間の目は残像としてそこに光があったかのように認識します。これを利用して、空間上に文字や絵を映し出す装置のことです。海外ではPOV(Persistent Of Vision)と呼ばれたりします。
LED部分がモーターで回転するものがオーソドックスですが、回転ではなく反復するものや、手で光源をもって振り回すことで残像を作り出すものもあります。

制作

電子工作の知識がほとんどないので、インターネットで情報を集めます。LED制御にはArduinoを使います。Arduinoめちゃくちゃ便利です。
色々な情報が手に入りました。

とりあえず部品を買ってきて、組み立てます。
ユニバーサル基板に、電池BoxとLEDとArduinoを乗せて、配線するだけです。電池boxの固定や、基盤とモーターとの固定に必要なネジ・ナットも購入します。穴あけには電動ドリルを利用します。
モーターは強力なほうがいいとおもったので、マブチモーターRS-380PHを使いました。モーターの固定にはパイプのL字固定具を使用しました。

モーターと基盤を接続する部分の部品選びにかなり時間がかかりました。大阪のデンデンタウンを歩き回っていました。
f:id:lp6m:20151222032400j:plain:w300

※1点固定だと重心がぶれて軸がぶれまくるので、2点以上で固定すべきかもしれません。

またモーターが必要とする電圧が高かったので電池駆動は諦め、ACアダプタを買おうとしたのですが、今後も工作をするのに必要だろうと思い電源装置を購入しました。高かった・・
f:id:lp6m:20151222033816j:plain:w300
めんどくさい配線作業を終えると、完成です。あとはプログラムを書きます
LED5個の縦バージョンも作成しました。
f:id:lp6m:20151222034647j:plain:w300

制御プログラム

Arduinoを使用したことある人はわかるとおもうのですが、Arduinoではloop()という関数が一定時間ごとに呼び出されます。
このloop()が呼び出される間隔がバーサライタでのLEDの表示切り替え間隔より大幅に遅く、悩まされました。

完成!!



いい感じです。撮影するときはシャッタースピードを遅くしたほうがいいです。このためにわざわざ
ProShot

ProShot

  • Edward Kezeli
  • 写真/ビデオ
  • ¥360
このアプリを買いました。

本当はしたかったこと

もともとはフルカラーバーサライタで絵を表示するぞ!と思ってAdafruitのフルカラーLEDスティックマイコン内蔵RGB 8LEDスティック: LED(発光ダイオード) 秋月電子通商 電子部品 ネット通販を使おうとしていました。
しかし回転させると・・
f:id:lp6m:20151222034243j:plain:w300
外側のLEDが内側のLEDの色の変化より遅れています。1本の信号線で複数のLEDをコントロールできるからなのか、応答速度が遅いようです。バーサライタ向きではないですね。
結局いろいろ試行錯誤したのですが、結局今回は赤色LEDでのバーサライタのみにしました。
絵を表示するときは、LEDが1周する間に1枚の絵の分光らせないといけないので、回転速度なども検出しないといけません。このために赤外線センサのRPR-220などを利用するとよいです。

感想

電子工作も工作も、知識がないのにするのは大変ですが、完成したときはとても楽しいです。
ぜひみなさんも作ってみてください!!
f:id:lp6m:20151222035905j:plain:w300(試行錯誤途中の写真。上手くやればAdafruitのスティックでもフルカラーバーサライタ作れるかもしれない)
あしたはtaiseiさんの「Unreal Engine 4を触る」です。楽しみですね!

CODE THANKS FESTIVAL 2015に参加しました

去年

lp6m.hatenablog.com

”””来年は普通に予選突破できるレベルまで上げたい”””なんて言ってたのに結局何もしなかった・・・のでまたTHANKSに出た。(出れるだけありがたい)

出発〜開会式

行きは飛行機に乗った。離陸直前にAOJの1126The Secret Number | Aizu Online Judgeを通した。



羽田からバスにのってなんとかテレコムセンターについた。
去年と同じ場所だったので迷わなかった。テレコムセンター駅で外でつったっていたのは@kenkooooさんだったみたい。すごい人外に立たせるのか。
参加賞のCODE THANKS FESTIVAL Tシャツをもらった。
弁当、位置的に焼肉弁当を手に入れられなかったつらい。去年は近かったから焼肉弁当手に入れた。
開会式、ちょくだいさんの走り方がかわいかった。

コンテスト

去年はFirst ACにアマゾンギフト券があったのでC問題あたりでFirst ACできるだろうと思ってCからといた。
C 02:04 日本語が一番簡単なのがこの問題. なんとかboundとかいうvectorの便利なやつしらないのでちゃんと復習しようとおもった
A 06:09 なにをあせってたのかすごく時間かかってる・・・?もっとはやく解けただろって感じ
B 17:57 なんかこれも謎かった(結構時間潰してる人多いみたい)簡単なのになんかダメダメ
E 46:27 そもそもTに含まれるアルファベット全部がSに含まれてないとダメ,
あとはTに含まれる文字列以外をSから全部除去した文字列にTが部分文字列として含まれてなかったらダメ,でいけると気づいた(気づくのおっそ まあ自分で気付けたからいいか)string.findみたいなのはなんか覚えてた。

D 57:37 これはまあ10分程度でかけたし特に詰まったりしなかったのでよしとする

去年は5完で42分なのでちょっとおそいかんじ。

H を触る。累積和をとればはやいぞ!とおもって累積和のとりかたは知ってたから実装する。めっちゃ汚いけどサンプルあったし提出してみたらACしてて何個かTLE 提出したのはこれ(コンテストから数日しないとURLみれなさそう)http://code-thanks-festival-2015.contest.atcoder.jp/submissions/587635


うーんうーんと言ってる間にコンテスト終了

Hはしゃくとりでオーダー落とすんかなとおもって解説前につぶやいやらkenkooooさんにふぁぼられた。解説でもしゃくとりって言ってた。
部分点ほしかったかなあ。。

そのあとは解説聞いて、懇親会とかでわいわいしてた。みんなフレンドリーで優しかった。
スタンプ全部あつめたのうれしい


帰りは新幹線 帰る時間おそくてつらかった。

いやなんていうか来年は決勝でるって決めたんだし出るぞ。ちゃんと毎日練習するんやで。

追記

CはFAでした。ありがたい。

CODE FESTIVAL 2015

CODE THANKS FESTIVALには行きます
来年までには修行して決勝行きたいです

参加記ってタイトルに書いてないもんね~~

UnityのShaderLabでわからないこと

分からないことのメモなので、解決策があれば教えてほしいです。

半透明だけど輪郭は色が濃くなるようなシェーダを書いた。

球体のオブジェクトに割り当ててみた。
Sceneビューでは見えるんだけど、Gameビューでは見えない。
他のマテリアルを割り当てるとGameビューで見えるのに、自分でかいたシェーダを使ったマテリアルだと、Gameビューでなにも表示されない。
f:id:lp6m:20150926160602p:plain

なんでこんなことになるんでしょうか・・・・誰かおしえてください。 @まで。

夏休みが始まってた

夏休みの目標

・独習C#読み切る
・競技プログラミングの勉強すこしする(DPとグラフ周り一通りやりたい)
・10月の応用情報技術者の勉強(間に合うの
・運転免許をとる

最近GTAとバイトしかしてないのやばい

そういえばゲームのアプリも休講情報のアプリも手元ですこし動いて全然完成させてない

結局アプリはUnityで作ろうと思ってる(cocos-2dxしんどい)

おわり

Xcodeでテキストファイルを読み込めないときの解決策

全然たいしたことじゃないのにこれで結構時間くうことあるのと、日本語でググってもなかなかヒットしなかったのでメモ。

XcodeでCとかC++を書いていて、コードが間違っているわけではないのに、ファイルを読み込めないときがある。

    FILE *fp;
    char *filename = "load.txt";
    if ((fp = fopen(filename, "r")) == NULL) {
        fprintf(stderr, "%sのオープンに失敗しました.\n", filename);
        exit(EXIT_FAILURE);
    }else{
        printf("成功!!\n");
    }

解決策

①Product->Scheme->Edit Scheme...を選ぶ.
f:id:lp6m:20150804131530p:plain
②OptionタブのUse Custom Working Directoryをオンにして、読み込みたいテキストファイルがあるディレクトリを選択.
f:id:lp6m:20150804131535p:plain
動きました。

終わり。

英語で調べたらすぐでてくるんだけど。これの通りです。stackoverflow.com