読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lp6m’s blog

いろいろかきます

UbuntuやElementary OSでスリープ後に画面の明るさが変更できないのを解消できた

先日気が狂ってmacOSを消した.
UbuntuベースのElementary OSというOSをインストールした.
なんかスリープ後に画面の明るさが調節できなくてつらかったのでググりまくった.
いろんな情報がでてきたけどどれもダメでつらいなあとおもっていたら,今日はやっとみつけることができた.

まずココに同じ問題が書かれてる.
MacBookAir6-2/Trusty - Community Help Wiki

Mac用にドライバを書いてくれた人がいるみたい.インストールしようとした.READMEにしたがってすすめていく.
make installで以下のようなエラーがでて失敗する.

- SSL error:02001002:system library:fopen:No such file or directory: bss_file.c:175
- SSL error:2006D080:BIO routines:BIO_new_file:no such file: bss_file.c:178
sign-file: certs/signing_key.pem: No such file or directory

つらいと思ってしらべたら、同じのがあった.
github.com
make installできないときは,checkinstallってのを使えばいいらしい.
sudo apt install checkinstall
mba6x_blのディレクトリ内でcheckinstallのコマンドを叩く. なんかパッケージの説明をかけとか言われるので「Macのがめんの明るさ設定する」って書いた.
そしたらディレクトリ内にdebが作成された.checkinstallってのはdebを生成するコマンドらしい?
最後にsudo -i dpkg ~.debでインストール.
READMEに書いてる最後の手順のsudo modprobe mba6x_bl をしたらちゃんと反映された.

たぶんいまのところ動いてるっぽいのでよかった.インターネットすばらしいしMacのドライバかけるのすごい.

おわり.